スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの日常とこれからの日常と

どうも、桜が散り始める季節ですね。花見をしたかったNRS2です。

さて、今更ながらE3系R編成がこまち運用から撤退したということで、これを中心に色々と書いてみようと思います。
カメラとレンズは撮影時期が異なる写真ばかりなので割愛します。

▼E3系R5編成
E3系R5編成
はやて運用に着くE3系J編成と併結してそれぞれの目的地を目指すE3系R5編成、こまち。

1999年からE2系J編成との併結運転で東北方面への速達列車として運用されてきたE3系R編成。そんな日常も2011年から少しずつ変わり始めてきました。

▼E3系R19編成
E3系R19編成
今までの連結相手であるE2系ではなく、E5系とコンビを組み秋田を目指すE3系こまち。

E3系は山形新幹線つばさとして運用されてきたミニ新幹線、400系で培った技術を基に、難しい新在直通列車の高速化を実現した名車です。営業運転での最高速度は275km/h。500系の300km/hに次ぐ国内第二位タイの駿足でした。320km/hでの営業運転を行うE5系、E6系の登場により鈍足へと化けてしまったE3系は徐々にE6系スーパーこまちにその運用を譲り、今回のダイヤ改正ではついに新在直通・速達列車であるこまち運用から撤退、やまびこ、なすの運用へと転用さることになりました。

新幹線に動きがある度に思いますが、新幹線が輝ける時間と言うのは本当に短いものですね。このE3系R編成も例外ではなく、車歳が若い増備車を除いて廃車が発生しています。

▼E6系S12編成
E6系S12編成
これから日常を作っていくラグシップトレイン、E6系。

まだ習熟訓練を行っていた頃のE6系。このE6系がこれからの秋田新幹線こまちを担っていきます。
最高速度はE3系の275/kmから320km/hへと向上し、対秋田への所要時間が全列車3時間台になっています。

▼E653系
E653系
フレッシュひたちの運用をこなすE653系。

去年の3月に気になる存在と書いた651系とE653系。
共に常磐特急として活躍していたものの、置き換え時期と震災、原発の影響が重なり、本来の計画通りには行かずに活躍の場を失っていました。
E653系は奥羽本線で運行されている485系いなほを置き換え、651系は高崎線で運行されている185系のあかぎを置き換え、スワローあかぎとして活躍をはじめました。

▼651系に活躍の場を譲った185系
185系OM03編成185系B6編成
185系OM03編成(左)、B6編成(右)

新宿発着の1往復を除いて651系へと変更された185系。
国鉄時代に普通から特急まで幅広くこなせるようにと開発されたこの電車も、だんだんと活躍の幅が狭くなりつつあります。東海道本線で特急踊り子として運用されている185系にもこの波が及ぶのでしょうか。


さて、あとはお知らせです。
趣味人(ブログ)から趣味人へのリンクが404エラーを頻発しているので、趣味人(ブログ)の外部リンクを全て貼りなおしました。これで趣味人(ブログ)のリンクをクリックしてもページが見つからないなんてことは無くなったと思います。ついでに各所に設置しているweb拍手のお礼画面を更新しました。今回の更新で3か所に設置しているお礼画面は同一のものに変更しました。
そして動物写真館にアジアゾウとジャイアントパンダを新たに追加しました。今後も動物写真館にどんどん写真を追加して行きますよ!これを書いていたら、動物園に行きたくなりました。

それでは

■ Comment

非公開コメント

スポンサードリンク
amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。