秩父鉄道

どうも!鉄ネタも忘れていそうで忘れていないNRS2です。

さてさて、今日はタイトル通り秩父鉄道で行われた「わくわく鉄道フェスタ」に行って来たので、その報告を14枚の写真と共に公開します!流用ではない写真が14枚も一気に公開というのは近頃ではかなり珍しいですよ。

▼デキの並び
503303103
左側から503号機、303号機、103号機です。

▼デキの並びを超広角で
デキならび
カメラバックに入れっぱなしになっていたので、使ってみました。
超広角レンズだけあって使い所が難しいですが。

▼デキといったらこちらも忘れちゃいけません
101
101号機。
こちらは無架線地帯に留置されていました。部品取り用ですかね?

▼忘れちゃいけないこんな機関車
C58-363動輪
C(中)型の蒸気機関車とは言え、立派な動輪(右)を15mmで一枚!

▼そして秩父鉄道でやってる石灰石輸送には欠かせない貨車
ヲキ
ヲキを15mmの広角で一枚。
現役の貨車にはヲキとヲキフの2形式ありますが、個人的にはヲキフの方が好きです(笑)

▼電車の方もマニアック
7000系1000系7000系
両側が7000系こと元東急8500系、真ん中が1000系こと元国鉄101系の関西色(1009編成)
貫通顔と貫通に似せた顔の違いが分かるでしょうか?


▼並び
並び
全て各停三峰口を表示しています。
東急8500と国鉄101系の並びと考えると凄いですよね。

▼7000系の運転台
7001号車運転台
大体の機器配置が分かると思います。
客室内の方はE233系などのドアスイッチが付いてる以外は殆ど東急時代のままでした。

▼最後にリバイバル第五弾!
リバイバル
まさに今日、100形のカラーリングを施したリバイバルトレインが「110周年記念号」の臨時急行として熊谷~影森間を走ったはずです。

それでは~

最近のサイクリング
■走行時間 0:47.18
■平均速度 22.4
■最高速度 44.6
■走行距離 17.69

東京タワーのダイヤモンドヴェールライトアップ

こんにちは!最近自転車のコトしか頭に無いNRS2です(笑)

さてさて今日は久々に東京タワーダイヤモンドヴェールネタを三本立てで紹介します!桜と自転車を挟んだので久々になってしまいました。

-WBC編-
随分前の話になりますが、WBC優勝記念のライトアップ、ホワイト・ダイヤモンド、エンジェル・レッド、ホワイト・ダイヤモンド(上から白、赤、白)を撮って来たのでその報告を。

▼久々の世界貿易センタービルから
WBC優勝記念
リニューアルしてから初めて行きましたが、三脚の使用が出来なくなったんですね。多分、夜景撮影には行かないと思います。

▼真下へ移動
雲がお気に入り
雲がいい感じです!それだけが取りえです(笑)
露出オーバーな夜景写真をネットで良く見るので思いっきりやってみましたが、違和感が。。。

▼最後は定番の場所へ
いつもの場所で
人がいなかったので、いつもより数歩進んだ所で撮って見ました。広角15mmフル活用です!

この白・赤・白は日本国の国旗をイメージしたそうです。
白と赤だと写真にとっても色の違いははっきり分かりますね。


-皇后両陛下御成婚50年記念編-
『東京タワーでは、4月10日(金)の天皇、皇后両陛下御成婚50年記念をお祝いし、4月9日(木)・10日(金)の2日間、東京タワーのライトアップ「ダイヤモンドヴェール」を特別バージョンで点灯致します。』との事だったので行って見ました!カラーはピュア・グリーン+リボン・ゴールド(上から緑、黄)です。

▼芝公園から
天皇皇后両陛下御成婚五十年記念
平和のともし火(でしたっけ?)と一緒に。
特別展望台(250m)から上だけ緑色。

▼真下へ移動
天皇皇后両陛下御成婚五十年記念
普段はワイド側から少しズームして撮影するのですが、今回は大きく開いた足を撮りたくってワイド端で撮影してみました。
真下から撮ると、大展望台から上のライトは下にくると隠れちゃうんですね。今更ながら気が付きました・・・。


-五輪誘致編-
IOCの現地視察団が来日中に点灯した五輪誘致のダイヤモンドヴェールも撮影して来ました!カラーはリボン・ゴールド+エンジェル・レッド+ピュアグリーン+アクア・ブルー(上から黄、赤、緑、青)です。

▼五輪誘致
五輪誘致
グラデーションがはっきり分かります。
これだけ沢山の色を同時に点灯するのは久々に見た気がします。

▼いつもの場所からいつもと違うアングルで
DSC_00459.jpg
いつもはタワーを中央に据えて撮影するのですが、今度は右に寄せて足を取り入れて見ました。
少しはタワーの高さが強調されたでしょうか?

▼正面から鯉のぼりと
DSC_00460.jpg
鯉のぼりとタワーをバルブしましたが、風に流され鯉のぼりがブレブレです。
にしても、タワーに露出合わせるかフットタウンに合わせるかが難しいですね。間を取ると中途半端な感じになってしまいましたし、タワーに合わせるとフットタウンは確実に飛びます。逆だと・・・

▼締めは定番で

こちらも場所は定番、アングルは定番ではないです。
普段はタワーと街灯の高さが同じ位に撮るのですが、街灯のほうを低くとって見ました。アングルファインダーないと撮影するのが厳しいです。


3件分の記事をまとめて紹介してみました。
予定外に桜を4週も書いたり、自転車が2週続いたりしてすっかり書く機会を失ってしまいました。週に何回も書いても良いのですが、そこまで時間がある訳でもなく、かと言ってリサイズした写真をブログに載せないのは勿体無い気がしたので、頑張ってまとめちゃった訳です(笑)

それでは~

最近のサイクリング
■走行時間 3:31.27
■平均速度 17.4
■最高速度 41.6
■走行距離 60.10

ROCK-SHOX MONARCH 4.2

どうも!最近自転車熱が燃え盛っているNRS2です!

故障中のリアショックユニットですが、ROCK-SHOX SIDからROCK-SHOX MONARCH 4.2(ロックショックスモナーク)に買い換えました!
あっ、今日のカメラは三枚目以外D50+70ー300で、三枚目はルミックスFXー7です。

▼モナーク4.2
モナーク4.2
黒と銀の組み合わせで、少しかっこよくなった気がします(笑)

やばいです、このサス。ってか単純に弄りがいのありそうなヤツです!
そして今までのとは比べ物にならないくらい高性能です!特にロックアウト出来るのがとっても良いです。オンロードしか走らない時なんかは重宝しますし、ロックアウトした状態でもある程度動くので、ぺタリングロスを考えればロックアウトを掛けた状態でのXC(上り)もありかなと。
ちなみにサグ(1G)を出した状態で135psiぐらいのエア圧を入れて乗ってます。これくらい入れた方が硬さが出て無駄な動きが無いので走りやすいです。
最近は街中の段差なんかでサスの動きを確認しつつ乗ってますが、個人的には135psiでウサギ側(リバウンドが早め)でロックアウトが掛けてないのがお気に入りです。ただ、以前のリアサスと比べてかなり固めのセッティングになってるせいか、少し腰が痛くなりました。サドルの位置や高さも要調整です。

▼少し引いて一枚
モナーク4.2
NRS2のロゴを入れて。NRSを一番主張してます(笑)

そして、Fサス以外のオーバーホールをする予定です!Fサスはお金の関係で一度もメンテしてなかったので、下手にバラすよりこのまま乗り潰した方が良いと思いまして。なんせ03モデルの自転車ですから6年前の物になります。・・・いつの間にかかなり古いモデルになってしまいました。

▼SIDを装備している時
xtcNRS2
お茶ってどうなの?と突っ込みが聞こえる気が(汗)

ホイール等駆動系もそろそろかなと思ってたりします。
ガタとかゴリとかは違う違和感がリアハブ辺りから漂ってくる気がします。

▼そしてロゴのアップとSID
DSC_00022.jpg
この頃にはもう壊れてました。。。

そしてなによりブレーキが。。。
一思いに油圧ディスクに変えたいのですが、なんせ先立つものがないんです。

▼全景
いつ見てもカッコイイです♪xtcNRS2
左がSID、右がMONARCH
リアサスが変わると雰囲気もガラっと変わりますね。

MONARCH 4.2についての感想は上の方にたっぷり書いたので、ここでは割愛したいと思います。
が、やっぱり良いサスです(笑)もっと色々といじって良いセッティングを探してみようと思います。もう少しエア圧を高めるとサスベンションも固くなりますよね?オンロード中心の時は、もっと上げてみようかな?


さていつもどおりお知らせです。
6月1日に「趣味人でいこう写真館」を公開します!自転車道紹介、鉄道写真館に次ぐメインコンテンツ増強第三弾です。公開枚数は鉄道写真館より残念な感じですが、今後どんどん力を入れていける場所です!

それでは

自転車

どうも。NRS2です!

さて、今回の記事は長い事ブログのネタに上がってなかったxtcNRS2の話題です!

NRS2はご存知の通り、リアショックユニット(リアサス)の故障で長い事乗ってません。
とりあえず、フレームから外してみました。カメラはD50+70ー300です。

▼外す前の様子
リアショックユニット
シートステイからシートチューブにかけて取り付けられ、リアショックユニットの位置は地面に対してほぼ直角です。

▼外してみました。
外した様子
シートチューブとリアタイヤの間が変わるのが分かります。

▼ROCK-SHOX SID XC デュアルエアシステム リバウンドアジャスト付 165mm
ROCK-SHOX SID XC デュアルエアシステム リバウンドアジャスト付 165mm
問題のリアショックユニット。この自転車の命と言っても良い位大事な部品です。

私が思う故障箇所ですが、エアバルブが二カ所ある以上、中のエア室も二カ所に別れていると思うのです。今回の故障はポジティブエアバルブ・ネガティブエアバルブのどちらにエアを入れても空気圧があまり変わらないのが症状なので、単純に中が繋がったのではと思うのです。
が、原因は一切不明です。特にトラブルを起こした訳でもなく、ましてや底突きをした訳でもありません。知識が足りないだけだと思いますが(笑)いゃ、笑ってられないでけど。

自転車屋の都合?でなかなか修理に出せずにいましたが、修理を諦め、思い切って買い替えてみようかと思います。

それでは

桜2009ー夜桜編ー(東京桜特集第四弾)

どうも!5月になっても桜の話題を書いているNRS2です!

第四週、最終回の今週はご近所で撮影した夜桜を特集します。
SB-800のワイヤレスライティングを使い、レンズはニコンの70ー200で撮って来ました。

▼SB-800を横から当ててみます。
後ろから当ててみました
透ける感じを狙ってみたのですが、どうでしょうか?
内蔵フラッシュをマスターとして、SB-800を横から当ててみました。シャッター速度はシンクロ速度限界の1/250秒で撮影してます。

▼内蔵フラッユはプリ発光のみにしてみました。
似たアングルで
一枚目でも良いと思ったのですが、全体的にのっぺりした印象になってしまったので、立体感を出す為に内蔵フラッシュ(マスター)を焚かず、SB-800のみにしてみました。影が出て立体感は出たかなと。

ここで気づいたのです。
内蔵フラッシュを焚かなければ、シャッター速度を上げられるのでは?と。

▼早速試してみました。
縦アンで
シンクロ速度限界の1/250秒より気持ち早い1/320秒で撮影してみました。

横(裏)から光を当てるとフラッシュの色温度の影響で白っぽくなりますが、順光で撮ってるので光が花を通過していない分、ソメイヨシノらしい赤味が再現できたと思います。

後で試してみましたが、ワイヤレスライティングだと1/8000秒でも行けるんですね。てっきりワイヤレスライティングでは1/250まで、それ以上はFP発光時のみかと思っていました。
・・・一応桜を特集しましたが、まともの桜の写真を出したのは一週目ぐらいですね。

それでは
スポンサードリンク
amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

04 ≪ 2009/05 ≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置