桜2009ー飛鳥山・石神井川編ー(東京桜特集第三弾)

どうも。最近出費がかさんで身動きが取れない?NRS2です。

第三週の今週は王子飛鳥山を中心に特集します。
北とぴあ、音無親水公園、飛鳥山と回りながら撮影してきました。今回のレンズは1枚目がニコンの18‐200、それ以外はタムロンの10‐24です。

▼まずは北とぴあ17階展望ロビーから飛鳥山を俯瞰します。
飛鳥山を俯瞰して
ピンク色の面積が少ない気もしますが、下を歩いてみるとそんな事は感じません。
写真の右下では「飛鳥山公園斜行モノレール」が建設中なのですが、分かりますか?

▼音無橋の上から一枚
見下ろす感じで
下の音無親水公園から撮った写真もあるのですが、通行人の顔が分かる写真が多いので上からの写真で誤魔化しました(笑)

▼飛鳥山公園の一角
一面のブルーシート
お花見シーズン真っ盛りが分かる写真です。
一面がブルーシート!これだけで夜の賑やかさが容易に想像できます。

▼下から見上げて
桜を見あげて
サムネイルでは枝しか見えないと思いますが、原寸大で見てもらえれば桜もしっかり分かると思います!
露出が上がらなかったのでワイド側、開放絞り値で撮影した一枚です。

▼縦アングルで
桜を見あげて2
こちらもサムネイルでは枝しか見えないと思います。

それでは

桜2009ー浅草・隅田川編ー(東京桜特集第二弾)

どうも!自転車の修理とメンテに勤しんでるNRS2です!

第二週の今週は浅草を流れる隅田川を中心に特集します。
吾妻橋から右岸を上流方に進み桜橋で折り返し、左岸で吾妻橋まで折り返すと言うコースで撮影してきました。レンズはタムロンの10-24です。

▼空と桜と白い花
花を撮るのは難しい
何の花かは分かりませんが、白い花が咲いていたので35mm換算15mm相当で撮影してみました。

▼桜橋から上流方を一枚
ユリカモメ?
ここまで来ると吾妻橋付近ほどの混雑はありませんが、桜も殆どありません。
ここで対岸に渡り吾妻橋まで戻ります。

▼桜をバックに水上バスを一枚
水上バス
この日の水上バスは特別ダイヤでした。
吾妻橋上流回遊便に使われていた東京都観光汽船の「海舟(かいしゅ)」は普段、お台場ラインなど東京湾を航行しているらしいです。

隅田川では東京都観光汽船以外に東京水辺ラインも水上バスを運行していますが、船のデザインのせいか、あまり人気が無いように見えました。

▼浅草といえばこの風景です!
浅草!
吾妻橋に戻ってきました。隅田川ラインで日の出桟橋方に下る船を一枚。東京都観光汽船の水上バス「道灌(どかん)」でしょうか?

はい、なんて言うか船優先の写真を多く載せてしまいました(笑)
都内の河川で水上バスが走ってるのはここだけですから、珍しさも勿論あります。が、人が多くどうしても写ってしまう顔が写っていない写真を選んだ結果でもあります。
・・・桜の特集なハズですが、これで桜は伝わりましたか?


あとはいつもどおりお知らせです。
お知らせと言うか独り言なんですが、ニコンD5000が発表されましたね。最初にD+4桁の数字を見た時はネタかと思いました(笑)
そして何よりショックを受けたのがAF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G EDの発表。10mmからのラインナップがないからTAMRON SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII買ったのに、暫く待って純正品買えば良かったです。。。
TAMRON SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiIIで一番気になるのが、フォーカスリングの位置。ニコンのレンズはボディ側からフォーカスリング、ズームリングが付いていますが、このレンズは逆です。まだ慣れてないせいか、フォーカスリングを思いっきり回してしまう事があるので、壊さないか心配しながら使ってます。
AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G EDならM/Aモードがついてますから、間違えて回しても壊れる心配は無いんですよね。

それでは

桜2009ー面影橋・神田川編ー(東京桜特集第一弾)

どうも、自転車に乗りたくってどうしようもないNRS2です!

今日は久々の企画物ですよ!以前は秩父鉄道を3週に渡って特集しましたが、
今週より四週に渡って東京の桜を特集します!

第一週の今週は神田川に掛かる面影橋を中心に特集します。
明治通りから下流に架かる曙橋から豊橋までの橋から上流を撮影してみました。・・・橋の名前と撮影場所が合っているか些か自信がありませんか(笑)今回のレンズはタムロンの10-24です。

▼まずは曙橋
神田川、曙橋にて
どうですか!?この圧倒的な桜並木!
両岸ともとても豪華に咲いています!

▼面影橋
神田川、面影橋にて
左岸(写真右側)がボリューム不足ですが、右岸はとっても見事でした!
都電の面影橋電停からも近いので、人が多かったです。車も通るので行かれる方は注意が必要です!

▼三島橋
神田川、三島橋にて
こちらも両岸とも少しボリュームが欲しかったですが、TVカメラがロケをする程綺麗に咲いていましたよ!
面影橋から一つ下流の橋に移動するだけで人が減り、落ち着いて鑑賞することが出来ます。

▼仲之橋
神田川、仲之橋にて
右岸(写真左側)の桜がとても見事です!
この付近、川の横には遊歩道があり散策にはもってこいの場所ですが、やっぱり橋の上から見る桜が好きです。

▼豊橋
神田川、豊橋にて
今まで紹介した橋の中で最も綺麗に咲いていた場所です!
都電の終点、早稲田電停が最寄駅です。

▼都電、面影橋電停付近にて
8501号車
移動中8501号車が来たので一枚。

如何でしたでしょうか?ブルーシートを敷いての宴会みたいな花見には向きませんが、目で楽しむだけの花見なら、副都心線も出来ましたし申し分ないと思います。都電荒川線もありますから、小さいお子様と行かれても楽しいかもしれません。ただ、椅子など休憩スペースが全く無かったのが残念です。さくらはとっても綺麗です。
ビール缶片手に花見をしている方がいましたが、橋の上は車も通るので程々に。

それでは

電気で動く車

どうも!久々に動く電車を撮影したNRS2です。

今回は東武本線の梅島で撮って来ました。レンズは70ー200F2.8です。
前回鉄道を撮影したのは4ヶ月前に書いた「赤い電車」の記事以来です。

▼後ろからやって来た6050系
幌付き!
幌付きってなんか良くないですか?手前から2両目の6153号車は霜取りパンタ撮り付け車です。

▼りょうもう
200系!
100系スペーシアも好きですが、こちらも好きです!
この撮影地は先頭車が外側に少し傾くんですね。

▼東急8500系!
東急8500
最近地方私鉄への譲渡が始まった東急8500系。
秩父鉄道にも元国鉄101系こと1000系置き換え用として2編成ほど行ったはずです。

所変わりまして小田急の喜多見。ここからレンズはいつもの18-200です。

▼8000形
車側灯の形が違う幕車
幕車とLED車。
小田急は良く分かりませんが、8000形って色々リニューアルしてる形式ですよね?

小田急はファミリー鉄道展で撮るくらいなので詳しいことは全く分かりません。
ロマンスカーならある程度分かるんですけどね。

▼5000形
5000形
小田急の通勤車と言えばこの顔を連想します。

▼1000形
1000形
千代田線にも潜る1000形。
車体の表記を見なければ2000形との区別がつきません(笑)

▼小田急の代名詞、ロマンスカー
30000形EXE
EXE!小田急で最も見るロマンスカーだと思います。

さてさて、こんな感じで電車撮って来ました。なんと言うか、タイミングってこんなに難しかったですかね。結構頭が切れたりお尻が切れたり。。。得に小田急は速い為かなかなかタイミングがつかめませんでした。構図が安定しないのはこの為です。

それでは
スポンサードリンク
amazon
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

03 ≪ 2009/04 ≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置