スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北新幹線 2018春

どうも!もう5月も半ばですね。NRS2です!

さて、今回は青春18きっぷ2日分を利用して新幹線の撮影して来たので、その報告(2日目)を。今回のカメラもNikonD200、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G、Ai AF-S Teleconverter TC-20E IIです。

撮影場所はお手軽那須塩原駅。

▼J67編成
J67編成

露出が!露出が足りない!

▼U17編成
U17編成

▼J51編成
J51編成

▼U32編成
U32編成

▼U33編成
U33編成

カントに合わせてカメラを傾けてしまう癖、再発です。

▼J61編成
J61編成

それではー
スポンサーサイト

東海道新幹線 2018春

どうも、ヒノキ花粉が前年比400倍ってどう言うことですか!NRS2です!!

花粉症としては辛いシーズンの真っただ中に、青春18きっぷ2日分を利用して新幹線の撮影して来たので、その報告(1日目)を。今回のカメラはNikonD200、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G、Ai AF-S Teleconverter TC-20E IIです。D200、もう10年選手ですよ。。。まだ使ってる人いるのかな?

さて、撮影場所はおなじみ小田原駅。早速やって来たのは・・・

▼700系B8編成
B8編成
2019年度に引退が決まっている700系がやってきました!

700系の全般検査は2017年1月に終了しているそうで。
本線を華麗に通過する姿はまだ見れるのでしょうか?

▼G25編成
G25編成
N700A(N700系1000番台)がやって来ました。所謂「ラージA」ですね。

▼X61編成
X61編成
Z編成改め、X編成。こちらは所謂「スモールA」です。

ラージAとスモールAとは、車体側面に描かれているN700系のロゴ「A」の大きさの違いで、N700Aとして製造された編成(ラージA)とN700A相当に改造された編成(スモールA)を指します。

▼K9編成
K9編成
下のスペースがカツカツ。

私の悪い癖。長玉(重いレンズ)を使っているときにありがちなミスです。レンズが重くて段々下がってくるので、少し上に向けよう意識した結果、こう言う写真を量産することになります。筋力をつけないとダメですね。

▼機外停車
機外停車
小田原駅を発車する新幹線と開通待ちの新幹線。

先発の列車が遅れていたのでしょうか?小田原駅で機外停車する新幹線を初めて見ました。
所定の停止位置より大阪寄りに移動移っているので、起動中と言うことは伝わります・・・か?

▼X2編成
X2編成
やや露出オーバー気味ですが、この日一番の出来の一枚。

細かいことを言えば色々と気になる所もあるのですが、数年ぶりの新幹線撮影と考えれば上出来です。でもやっぱり左側が少し空きすぎかなー。

▼C57編成
C57編成
700系C編成。

顔に微妙にかかっている停止限界標識がすごく気になる一枚です。
標識を通り過ぎてからシャッター切れば良いのに。

▼汚れがひどい
汚れがひどい
そしてこの編成、汚れがひどい。

もう少し洗車しても良い気がしますが、どうなんでしょ?
東海道に限らず、新幹線はピカピカなイメージがあります。

▼G14編成
G14編成

左側の空きスペースはこれくらいがちょうど良いきがします。
画角が狭いので、少し動くだけで構図が大きく変わってしまうので気を抜けません。

▼X11編成
X11編成
14番線ホームに入線するX11編成。

新幹線の顔は正面からドアップで撮影すると、その複雑な形により、光を複雑に反射します。
鉄道写真に限らず、写真は順光で撮ることが多いですが、こう言う写真も新幹線らしくて大好きです。

▼F1編成
F1編成
F編成トップがやって来ました!

F編成はJR西日本所有のN700A(N700系4000番台)です。

▼X40編成
X40編成
顔に架線柱の影が!

影を外してシャッターを切っていたのですが、この辺りの撮影から顔に影がかかる位置でシャッターを切ることが多くなってきたので撤収。一度下手なツボに入ると中々抜け出せないのも悪い癖です。

さて数年ぶりの新幹線撮影はこんな感じで終わりました。
いやー、新幹線ってこんなに早かった?思いながら撮影してました。エスカラーターでホームへ上がる時に通過して行った走行音に若干ビビりました(笑)

それではー

Amazonベーシック(単三充電池)のパッケージ変更に!

どうも!NRS2です。

さて、今日は普段は記事にしない内容なのですが、あまりにもネタがないのでAmazonベーシックの充電池(単三8本)の話題でも。

我が家では一部のセンサーライトや自転車のライト類にエネループを使っていましたが、それも寿命を迎え、充電池の更新時期を迎えています。屋外で使用するということで、例えば駐輪中に転倒、エネループが紛失してる!なんてこともありました。
そこで「万が一紛失しても、お財布に(あまり)いたくない!」を実現するために、屋外用の電池として購入しているのがAmazonベーシックの単三充電池です!
ちなみに、この記事を書いている時点でAmazonベーシック単三8本は1643円。エネループ単三8本は1829円です!・・・あれ?あまり安くないぞ?まぁタイムセールなどを利用すれば安くなりると言うことで話をすすめましょう。

▼いままでのパッケージ
DSC_00955.jpg
従来、Amazonベーシックの充電池はこのパッケージで届いていました。

以前は丁度良い大きさだと思っていたのですが、新パッケージと共に届いたときは少し大きく感じるので不思議です。

▼新型のパッケージ
DSC_00956.jpg
小ぶりなサイズになって届きました。

この写真だけでは伝わらないと思うので、新旧の大きさを比較してみます。

▼新旧大きさ比較
DSC_00957.jpg
同じ商品が入っているとは思えないくらい小さくなりました。

一応、中身を確認してみます。まずは旧パッケージから。

▼旧パッケージ中身
DSC_00958.jpg
旧パッケージの方が開けやすい形をしています。

▼続いての新パッケージ中身
DSC_00959.jpg
同じものが入っているとは思えないくらい、小型のパッケージになりました。若干開けにくくなりましたが。

この他に説明書が1枚。内容は変わらないようです。


ちなみに、本体に刻印されている製造年月日と思われる日付は、旧パッケージのものは「201606」、新パッケージのものは「201710」でした。
購入は2018年3月なんですけどね。まさか2年近く前に製造されたものが届くとは。・・・不活性化してないと良いなぁ。

それでは

趣味人の2017年

どうも、年末のご挨拶をしたい!と言うことで、無理やり書くネタをひねり出しているNRS2です。

このブログの更新は今年2回目と言う衝撃の少なさですが、ここ数年だと案外普通のペースですね。いつかこのブログを独自ドメイン下に移す日のため、WordPressに慣れよう!と思って作ったPhoto Blogでさえ、1回のみの更新と言うのも衝撃です。

今年の趣味人(ブログ)ネタと言えば、なんと言っても常時SSL化です。
ただでさえ少ないアクセス数がさらに減ると言う恐ろしいことが起きました。現在は検索サイトに表示されるURLがサーバー番号を示す44を含まないURL(SSL化でサーバー番号は非表示)になったり、検索サイトからの流入が回復してきたり、SSL化以前の状況に戻りつつあるようです。半年ほどで戻ったのは意外でした。もう少し掛かると思っていたので。

そしてテンプレートをレスポンシブウェブデザインのものに変更しました。
サイトの方でも一部の404エラーページもレスポンシブウェブデザインに変更してみました。しばらく様子見ですが、そのうちサイト全体もレスポンシブウェブデザインにする予定ですが、いつになることやら。来年中に形にするべく頑張ります。


今年も趣味人でいこうシリーズをご覧頂きまして、ありがとうございました。
来年はスマートフォン(レスポンシブウェブデザイン)へ対応するべく、頑張ります。

趣味人でいこう(ブログ)URL変更のお知らせ

どうも!まさか今年初の更新が秋になるとは思ってもいなかったNRS2です。

去年初の更新は夏でしたね。あれ?この更新頻度はマズイんじゃ・・・。
さて、今回はFC2ブログの常時SSL化に伴う、URL変更のお話です。SSLに対応するだけで良かったのに。

※記事初公開時と仕様が変わりましたので、一部加筆修正しています。

1.ブログのURLが変わりました
旧:http://personwithwideint.blog44.fc2.com/
新:https://personwithwideint.blog.fc2.com/
httpからhttpsに、そしてFC2ブログのサーバ番号を示す44がURL中から削除されています。旧URLから新URLへは302リダイレクトされていますが、ブックマークなどしている方は変更をお願いします。

管理画面から301/302リダイレクトを選択できるように変わりました。現在は301リダイレクト中です。

2.記事URLも変わりました
旧:http://personwithwideint.blog44.fc2.com/blog-entry-206.html
新:https://personwithwideint.blog.fc2.com/?no=206
FC2ブログの場合、一つの記事でも複数のURLを持つことがあり、例えばこの記事の場合は主に上記の2つのURLで表示することができます。Yahoo!やGoogleなどの検索結果から旧URLへアクセスした場合、新URLに302リダイレクトされます。Twitterへ投稿したリンクやブログ内の移動ではhttps(中略)/?no=206ではなく、https(中略)/blog-entry-206.htmlが表示されます。

アクセスしたURL → リダイレクト先
http://(中略)/blog-entry-206.html → https://(中略)/?no=206
https://(中略)/blog-entry-206.html → https://(中略)/blog-entry-206.html
https://(中略)/?no=206 → https://(中略)/?no=206

一時期はhttps://personwithwideint.blog.fc2.com/?no=206となっていた記事URLですが、現在はhttps://personwithwideint.blog.fc2.com/blog-entry-206.htmlと、昔ながらのURL形式に戻っています。サイトマップと同一形式(blog-entry-数字.html)になって一安心です。

3.カテゴリーのURLも変わりました
旧:http://personwithwideint.blog44.fc2.com/blog-category-4.html
新:https://personwithwideint.blog.fc2.com/?cat=4
この記事のカテゴリー「日常・お知らせ」のURLです。記事URLと同様、URLパラメーターによりカテゴリーが表示されるようになりました。新旧URLにアクセスした場合の挙動も記事URLと同様のようです。

カテゴリーのURLは相変わらず?cat=数字にリダイレクトされるようです。


アクセスの多いURLではこの辺りでしょうか。
SSLに対応させる為にはURLの変更が必要ですし、かと言って安易にURLを変更したくありません。ただ/m/や/ps/も含めて、一つの記事に複数のURLからアクセス出来るの状況は何とかして欲しいものです。ちなみにこのブログのインデックス数は、googleサーチコンソールによると3,000件を超えています。記事数は200超程度なんですけどね。
最近は拡張子が表示されないサイトも多いですが、これも流行りなのでしょうか。ブログの記事ファイルがhtml以外になっても対策が容易になると歓迎するべきなのか、URLが変わることを嫌うべきなのか、どちらもメリット、デメリットがあるのでよく分かりません。

それでは

断線!サイクルコンピューター

どうも!まさか今年初の更新が夏になるとは思ってもいなかったNRS2です。

さて、今回は伊豆急のアルファ・リゾート21を撮りに行った話を・・・書く予定でしたが、行けなかったのでサイクルコンピューター、サイコンが断線してしまった話を書こうと思います。今回のカメラはD200+18-200VR、SB-800です。そろそろ新しいカメラが欲しいな。

ママチャリ用に使っていたサイコン、キャットアイ ベロ5(CC-VL110)のブラケットが断線し、使えなくなってしまいました。
ちなみに、ブラケットが変形して使えなくなった話は以前のグログで紹介しています。

▼根元から断線しているブラケット。
断線
ハンドルへの固定方法は現行のタイラップ(結束バンド)ではなく、ネジで固定する懐かしいタイプです。

ちなみにこのブラケット、どれくらいの期間使ったものか考えてみましたが、正確には分かりませんでした。形状から察するに、ベロ2(CC-VL200)ぐらいの品だと思います。・・・だとするとかなり長持ちしましたね。

本来、左で切れている同線はブラケット下側の色が黄色っぽいゴムの裏側にある金属部品に結線されていました。キャットアイの有線サイコンで、コードが断線したと言う話が良く聞きましたが、根元から断線するというのはあまり聞かない気がします。時代は無線サイコンですから、私があまり意識していなかっただけかも知れませんが。

コードが断線したなら、手持ちの工具で銅線を露出させて・・・と、修理できないこともないのですが、硬くなったゴムを撤去し、はんだ付けして、またゴムを取り付けて、と手間がかかるので買い替えることに。本体はまだ元気なので、ベロ5のセンサー類だけを買おうとAmazonを探してみると少々お高め。そこでベロ5本体を買おうとしましたが、前回と比べて2倍近く値上げしてるじゃないですか。そこまでお金を出すなら新しいサイコンに!と言うことでキャットアイの現行ラインナップの中から、無線ローエンドのベロワイヤレス(CC-VT230W)と有線ローエンドのベロ9(CC-VL820)の機能やお値段を検討した結果、ベロ9が我が家へやって来ました。

以前ベロ5を購入したときには、この次は無線にする!と思っていましたが、無線に比べて1/3近く安いこともあって、再び有線タイプです。無線タイプはもう少し安価にならないものでしょうか。

▼ベロ9(CC-VL820)
ベロ9 CC-VL820
ベロシリーズもいつの間にか「9」に!

ベロ9の設定をしていて気付いたのは積算距離の入力が出来るようになっていたこと。キャットアイの製品の中ではミドルクラス以上での機能というイメージがあったので、ローエンドでも使えるようになって便利になりました。そしてブラケットが以前のベロシリーズとは違うこと。これは断線や降雨時の接触不良等の対策ですよね?キャットアイさん!

▼歴代のサイコンたち(一部)
サイクルコンピューター
左上から時計回りにベロ9(CC-VL820)、ベロ2(CC-VL200)、ベロ5(CC-VL110)、ベロ5(CC-VL110)、ベロ1(CC-VL100)、ベロ5(CC-VL110)。

えっと、ベロ5が3つあるのは別に間違えて買ったとかではありません。ブラケットが破損して本体ごと買いなおした結果です。そう考えるとベロ5同梱のセンサーキット(#169-9550)は貧弱ですね。その代わり、写真に写っている本体は全て正常に稼働します。丈夫なんだか、ひ弱なんだか。

それでは

3月以来の更新!?

どうも、お久しぶりです。NRS2です。

この趣味人でいこう(ブログ)、今年の3月の更新以降1回も更新していなかったんですね。サイトの方のhtmlやcssの更新作業を色々やっていたので、まったく実感がありません。
このブログの更新頻度が低いと言うことは、趣味活動ができていないと言うことなんですけどね。もっとアクティブに動かないと。

今年も趣味人でいこうシリーズをご覧頂きまして、ありがとうございました。
来年は趣味人(ブログ)、独り語に続く、新たなブログを立ち上げるかも知れませんよ。

惜別 信越本線

どうも!さくらが咲きましたね!NRS2です。
今回は前回の続きです。JRから第三セクターに移管されてしまう信越本線(直江津~長野)を乗り通してきたのでその報告を。今回のカメラも、NikonD200とAF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G (IF)です。

▼直江津駅名標
直江津
JR東日本仕様から変更されています。
JRから移管されることを実感させられます。

▼信越線115系
信越本線115系
信越線の115系に乗り込み、一路長野駅を目指します!

信越本線は、高崎から軽井沢、長野、直江津を経由して新潟まで結んでいる路線でしたが、1997年10月に開業した長野新幹線(北陸新幹線)の並行在来線として、横川~軽井沢間は廃線、軽井沢~篠ノ井間は第三セクターしなの鉄道に移管されました。2015年3月に北陸新幹線の長野~金沢間が延伸開業した際に、長野~妙高高原間は第三セクターしなの鉄道に、妙高高原~直江津間は第三セクターえちごトキめき鉄道に移管されています。

JRの中でも、これ程までに分断されている路線は信越本線ぐらいなものです。

▼脇野田駅名標
脇野田(上越妙高)駅
上越妙高駅に駅名が変更された脇野田駅。

北陸新幹線開業に伴い、従来の位置から120mほど移動しています。

▼アルプス!
アルプス
曇り空が残念でしたが、進行方向右側に綺麗な山々が望めまました。

▼信越本線の名物駅
二本木駅スイッチバック
現役では数少ない設備、スイッチバックを体験します。

右側から場内に侵入し、写真の位置に引き上げます。
信号が開通し、まっすぐ後進すると・・・

▼二本木駅
二本木駅
こちらの駅名標もJR仕様から変わっていますね。

二本木駅で直江津方への列車、妙高号と交換します。

▼183・189系で運転される妙高号
妙高号普通妙高号直江津
普通列車ですが、特急型車両で運用されています。
普段からこれで通勤、通学できる人がうらやましいです。(趣味的に)

▼二本木駅を出発して
25‰のこう配
ポイントを渡り、写真左の線路に移動して

▼25‰のこう配を登ります
25‰のこう配
これでスイッチバック完了です。

それにしても場内信号機付近にエアセクション、しかも下り25‰で停止定位だと気を使いそうですね。停止現示の際に接近する列車はなさそうですけど。

さて、115系に揺られてウトウトしている間に長野駅に着きまして・・・

▼天玉うどん(400円)
長野駅駅そば天玉うどん(400円)
長野まで来てうどんとはこれいかに。

長野駅付近を散策します!

▼長野五輪!
長野五輪
自由通路に飾ってある五輪のマーク。
長野五輪は1998年なんですね。

▼長野電鉄の改札口
長野電鉄有人改札
有人改札がズラっと並んでいる風景は今となっては珍しい光景になりました。

▼木島線(中野~木島)平成14年3月31日から廃止
木島線(中野~木島)平成14年3月31日から廃止

▼屋代線平成24年4月1日より廃線
屋代線平成24年4月1日より廃線

長電改札前にある地図には木島線と屋代線の敗戦を知らせるシールが貼ってありました。
地方私鉄が存続していく道は本当に厳しいものがあります。第三セクターもまた同じです。

▼北陸新幹線開業の看板とシールで隠された案内看板
シールで隠された案内看板
隠されているのは北しなの線としなの鉄道のロゴでしょうか。

▼北陸新幹線と北しなの線開業
北陸新幹線、北しなの線開業
開業を告知する大型の広告がいくつも出てました。
こういう展示物はその後どうなるんでしょうね。

▼長野駅の運賃表
運賃表
JR時代の長野~妙高高原間の運賃は670円でしたが、現在は830円に変わっています。

▼E7系と長野駅名標
飯山が隠された駅名標
まだ開業前なので飯山が隠されいます。
長野から金沢まで乗り通してみたいものです。

まだ「長野新幹線」の表示が残っているかと探してみましたが、残念ながら見つけられませんでした。サイン類、すっかり新型に変わってました。

それでは

惜別 特急はくたか

どうも!すっかり花粉の季節ですね。NRS2です。
さて、2015年のダイヤ改正に伴い廃止となった特急はくたかを撮りに行って来たので、その報告を。今回のカメラは、NikonD200とAF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G (IF)です。

▼六日町
六日町
上越線の六日町(新潟県)でまず一枚。

▼改札口の電光掲示板
はくたか4号金沢
はくたか4号は六日町に停車する、最後の下りはくたかです。

このままはくたか4号を撮るつもりでしたが、良い場所には人の姿が。
仕方がないので、記念切符の行列を確認しに行くと・・・

▼入線するはくたか4号
SREはくたか入線
列を確認しに行っている間に入線してしまいました。
・・・素直にホームで待っているべきでした。

気を取り直して、記念切符を買いに列へ。

▼ありがとう 特急はくたか 記念切符
記念切符
あまり記念切符を購入する方ではないのですが、今回は特別です。

気を取り直して購入した十日町→六日町間、六日町→十日町間の乗車券と自由席特急券がセットになった記念切符。
ついでに十日町→直江津の特急券も購入し、十日町へ向かいます!時間があるので、ホームで撮影。

▼はくたか4号が出発した後のホーム
六日町駅ホーム
もう9両編成の列車が発着することはないホーム。

▼雪越しのHK100形
HK100形
凄い積雪!まさに雪国ですね。
線路の雪はそれ程でもありませんが、建築限界の外は雪の山です。

▼雪の壁を進む115系
115系
もう少し長いレンズが欲しかった。

ここまで雪が積もった線路をしっかり見たのは初めてなのですが、除雪された区間って、こんなにも綺麗に除雪されているものなんですね。

▼六日町に入線する115系
六日町に入線する115系
9連のはくたかも停車できるホームに3連は少し寂しく感じます。

この後にやって来たほくほく線直江津行きの電車に乗り込み、十日町へ。

▼十日町
十日町
十日町で途中下車するのは初めてかな?

はくたか8号まで時間があるので、撮影タイムです!

▼130km/hの制限標識
制限130km/h
160km/hで営業運転を行う特急はくたかならではの制限標識。
在来線の最高速度は130km/hなので、他線区では必要ない制限標識です。

一通り写真を撮って、下のコンコースで休んでいる間に越後湯沢行きの特急はくたかが入線して来ました。

▼消された「WHITE WING」のロゴマーク
消されたHakutaka WHITE WING WEST JAPAN RAILWAY
JR西日本が所有する編成のうち、はくたか用を示すホワイトウイングのロゴが消されていました。
はくたかが廃止になることを改めて痛感させられます。

▼ホーム上で見送る人々
最後ののぼりはくたか
このホームから出発する最後の特急「はくたか」越後湯沢行き。
本当に最後なんですね。

▼ホックン
ホックン
北越急行のマスコット、ホックンも十日町に停車する最後の上りはくたかを見送っていました。
心なしか寂しそうに見えます。

越後湯沢行きのはくたか7号に続き、金沢行きのはくたか8号が入線してきました。
こちらも十日町に停車する最後の下りはくたかです。

▼681系ホワイトウイング
しらさぎ塗装のはくたか
既に「しらさぎ」に塗装変更されていました。
「はくたか」塗装の電車が見られなくなるのは、やっぱり寂しいです。

このはくたか8号に乗車して、直江津を目指します。

▼はくたかからの車窓
田園は雪景色
夏に撮影したくびき付近の田園は雪景色。
日本海側に来ると積雪量がここまで減るものなのですね。

▼はくたか8号車内
はくたか車内
自由席でしたが、意外と空席がありました。
最終のはくたかの自由席はきっと凄いことになっていたのでしょうね。

160km/hで走るはくたかの、ふわふわとした乗り心地はその速度を実感させられます。他の681系より高い気密性を有していますが、それでも発生する耳ツンもしっかり体験して来ました。

▼直江津で下車し、はくたかを見送った後で一枚
乗車位置案内
トワイライトエクスプレスとはくたかの乗車位置案内。
どちらも2015年のダイヤ改正で廃止になる列車です。

トワイライトエクスプレスは乗車はおろか、まともな写真一枚撮ることすらなく、廃止になってしまいました。

▼直江津駅の時刻表
直江津駅時刻表
赤い文字は全て特急はくたかですから、これがなくなると相当寂しくなりますね。

▼直江津に入線する特急はくたか
直江津に入線する特急はくたか
683系8000番台スノーラビットの登場です!

▼引き絵で一枚
はくたか(683系8000番台)
基本編成、付属編成共に683系8000番台で編成されたはくたかは初撮影!

▼直江津を出発する特急はくたか11号
赤いはくたか
唯一の赤い683系。
いつ見てもかっこいいです。

特急はくたかとして運用されていた681系は、北越急行が所有していた681系2000番台N01、N11、N02、N12の各編成、683系8000番台N03、N13の各編成はJR西日本へ譲渡の上、JR西日本所有の681系各W編成と同様に特急「しらさぎ」に転用されることになりました。もう赤い681系、683系を見ることはできません。

特急「しらさぎ」は、名古屋から米原を経由し、金沢まで結んでいる列車です。
大半の列車は米原~金沢で運行され、名古屋まで入線する列車は半分ほどです。

▼北陸本線の413系
北陸本線の413系
はくたかと並んで停車していた413系。

▼その行き先は・・・
富山
富山!
いいですね!一回ぐらい旅行に行きたいものです。

この電車が走る区間(直江津~富山)と、富山~金沢間は、北陸新幹線の並行在来線となり、えちごトキめき鉄道(日本海ひすいライン、直江津~市振)、あいの風とやま鉄道(市振~倶利伽羅)、IRいしかわ鉄道(倶利伽羅~金沢)の3社に分社化されます。

新幹線開業が地域へ与える影響は、良くも悪くもとても大きいものです。
その力を実感させられます。

▼隣のホームに停車中の115系
信越本線115系
信越本線の長野行き普通電車。

こちらも北陸新幹線の並行在来線となり、えちごトキめき鉄道(妙高はねうまライン、直江津~妙高高原)、しなの鉄道(北しなの線、妙高高原~長野)の2社に分社化されます。

さて、長くなってきたのでこの続きは次回更新時に書こうと思います。
在来線最高速度を誇り、都市間輸送を支え続けた特急はくたか。本当にお疲れ様でした。

それでは

撮り始めは富士山で(後編)

どうも、NRS2です。

さて、今回は後編と言うことで、前回富士川へ富士山と新幹線の写真を撮りに行った続きです。今回のカメラは、NikonD200とAF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G (IF)です。

富士川駅から東京へ帰るつもりで上り電車に揺られていたのですが、車窓から綺麗に見える富士山に誘われて、思わず吉原駅で途中下車。ホームから数枚撮影したあと、岳南電車へ乗り換えて撮影スポットへ向かいます。

▼岳南吉原駅に入線する7000形
岳南電車モハ7003
岳南電車モハ7003。
単行列車って独特の雰囲気がいいですよね。

7000形は、京王3000系として活躍していた電車の電動車(中間車両)を両運転台に改造した車両です。
京王3000系として井の頭線で現役だったころ、自転車ででかけた井の頭公園から桜とともに撮影したことがあったり、色々な思い出がある電車です。

▼吉原駅に停車中の7000形
岳南吉原に停車中の7000形
地方私鉄らしい雰囲気が漂うホームです。

岳南電車は初乗車なので、まずは終点、岳南江尾駅へ。

▼7000形(左)と8000形(右)
7000形と8000形
岳南江尾駅で並んでいる様子を撮影。

8000形は7000形同様、京王3000系として井の頭線で活躍していた電車です。こちらは7000形と異なり、2両固定編成で運用されており、主に朝ラッシュ時に運用されています。

ここまでお世話になった、モハ7003に再び乗り込み、吉原方へ。
検修設備がある岳南富士岡駅で途中下車。

▼7000形(左)とED40形(右)
7001形とED40形ED402号機
モハ7001とED40形ED402号機がお昼寝していました。

貨物列車が廃止になった今、ED40形に活躍の場は残っているのでしょうか。

富士山の撮影に行くには、一駅岳南江尾駅方の須津駅から行くのが定番なのですが、時間もないので岳南富士岡駅から向かいます。
駅からひたすら歩き、新幹線の高架をくぐり、更に進むみ、振り返ると・・・

▼富士山とN700系
富士山と新幹線
富士川と並んで有名撮影地です。
たまに時刻表の表紙などにもなっているので、見覚えがある方も多いはず。

定番撮影地はここから1~2kmほど離れているのですが、こちらでも似たような構図で撮影できます。

▼富士山!
富士山
新幹線通過の合間に一枚。
この日は本当に気持ちが良い天気でした。

ひとつ前の記事に載せた写真でもありましたが、周辺光量低下が目立ちます。
新幹線を止めるために、増感して高速シャッターを稼いでいるので、絞りは開放気味です。このレンズでは、周辺光量低下が一番目立つ焦点距離と絞り値です。

▼夕日にきらめく700系
700系
帰り際に通過して行った700系。
夕日を側面に受けて輝いていました。

▼夕日にきらめくN700系
N700系
線路へ近付いて、更に一枚。
光を上手く使って写真を撮るのは難しい。

この後、線路の反対側から新幹線を数枚撮りましたが、思うような写真は撮ることはできませんでした。
逆光、シルエット、新幹線。私が扱うにはレベルが高すぎたようです。

岳南富士岡駅まで戻り、岳南鉄道線へ。
モハ7002のお世話になって、吉原駅へ。

▼賀正2015
賀正2015
まだお正月と言うこともあり、モハ7002にはヘッドマークが付いていました。

▼吉原駅に停車中の7000形
岳南電車吉原駅
東海道線ホームから一枚。
夜の単行列車は絵になります。

綺麗な富士山に誘われたはずなのに、気がづいたら岳南電車ばかり撮ってしまいました。今度来るときは、岳南電車と富士山をがっつり撮りたいと思います。


それではお知らせです。
独自ドメイン取得に伴い、サイトの移転作業を行っています。現在は一部のhtmlファイルのみ301リダイレクトを行っていますが、随時他のhtmlファイルも301リダイレクトを行っていきます。

それでは
スポンサーリンク
Tweets
プロフィール

NRS2

Author:NRS2
趣味人によるフォトブログ。
鉄道や風景、夜景、動物写真、そして自転車など。メインサイト「趣味人でいこう」も運営中。

カレンダー

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WEB拍手
クリックで
管理人のやる気が上がります(笑)
カテゴリー
シリーズリンク
趣味人シリーズへのリンクです。
趣味人リンク
趣味でお世話になってるサイトです。
ブログ内検索
このブログ内を検索出来ます。
RSS
カテゴリー別RSS始めました。

お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはこちらから。
返信はfc2.usドメインから行います。
カウンター
あなたは

人目の大切なお客様です。
2006/2/24設置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。